大禅新人ブログ②防災訓練

こんにちは。新鋭のレトロオフィス大禅ビル管理員の天本です!
2回目のブログ更新です。今回は先日来訪しました防災訓練で学んだことをお伝えします!

大禅ビル管理人として、ビルの万が一の時の対応は身につけておかなければなりません。

というわけで、「福岡市民防災センター」にお邪魔させていただきました!

防災訓練では4つの体験をしました!

1つ目はVR防災体験!

こちらは令和3年の4月より新しく追加された体験だそうです。

VRゴーグルをつけて専用の椅子に座り、五感全てで「火災」「地震」「風水害」の3種類の災害をリアルに体験できます。

今回、私は家の中での「火災」をテーマに、一人称視点で火災発生から消防隊到着までの流れをリアルに体験できました。

キッチンに行くと油から火が出ており、映像・音と共にすごい迫力でした。

テーブルの上の水を火にかけると大きな音で爆発して驚きました。油や電気系統の火災に水をかけると暴発する為、
粉状の消火器で消火しないと危険だそうです!

2つ目は火災体験!

こちらは実際に、火災による煙(体験用の無害な煙)が充満している通路を進んでいくというものでした。

火災で亡くなる原因の多くは「火炎」による火傷よりも、「煙」を吸ったことによる一酸化炭素中毒や窒息などが多いそうです。

その為、とにかく「煙を吸わない」ことが大切!
しっかり鼻と口を布で覆い、姿勢を低くして煙を吸わないように
避難することが大事だそうです。

3つ目は消火訓練!

消火訓練では実際に消火器を使用して、火災の映像を見ながらの
模擬消火訓練を体験しました。

火を発見した時には、大声で「火事だー!」と叫びましょう!これは周りの人にも火事を知らせると同時に、消火に協力してもらう為です。

小人数の場合、火がなかなか消えず、大きくなる一方でした。

火が大きくなると、我々の手には負えないので「逃げる」ことが重要だそうです。

火事が起きたときは、

・大人数での素早い消火
・消火できない火は無理をせずすぐ逃げる

これが鉄則だと実感しました!!

最後は地震体験です!

震度7の地震を体験しました。非常に恐かったです。椅子に座り、テーブルの脚をしっかり掴んでいても、吹き飛ばされそうなほどの威力でした。

地震が起きたときは

「頭を守る」「倒れそうな物の下に居ないこと」

が重要だと身に染みて感じました。

歴史ある大禅ビル、テナント様を守れるように、今回の防災訓練を活かして参りますのでよろしくお願い致します!

とても貴重な体験でした!福岡市民防災センター様、ありがとうございました!!

以上、大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)からでした。

Top

© 2012 - 2022 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.