隣地の解体工事

大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)と、住宅マンションに挟まれたごく狭い空間に、長年とある歯科医院の建物がありました。

 

ただし、無人です。長年空いたまま、放置されていました。

 

私が大禅に入社した2015年9月から既に無人だったので、もっと前からその状態だったのでしょう。

 

昔は何度かそこを購入するか、しないかの話もあったようですが、話がまとまらずそのままになっておりました。

 

どっちつかずの宙ぶらりん状態から、話が動き出したのはここ何年かで、何度かオーナーチェンジがあったようです。

 

舞鶴の発展ぶりが目立ってきた頃でしょうか。

 

最終的にはオフィスビルが建てられるそうです。

 
隣地の解体工事
 

当社も賃貸オフィスですので、まあ一般的に考えますとライバル出現!と身構えそうですが、

 

逆に個人的に興味が尽きません。

 

近年この舞鶴エリアでの新築は殆どファミリータイプのマンションです。

 

そこを賃貸オフィスですから、どのような戦略に基づいて投資されたのか、あるいは価格設定をどのように展開していくのか、注目してみたいという気持ちです。

 

土地続きの隣地での解体工事なわけですから、大禅ビルとの間で色々調整がありました。

 

最初から進んだかと言えば、そうでもなく。二転三転と・・・。

 
隣地の解体工事
 

しかし、結局は互いに腹を割ってお話することでなんとか着地を得ました。

 

何事も勉強だと、実感した次第です。

 

当ビルもそうですが、折角舞鶴で事業始められるのですから、同じ舞鶴の賃貸オフィスとして、ここに根付き、地域のために繁栄していければと心から願っております。

 

舞鶴エリアは益々活気づき、立地ブランドが向上しつつあります。

 

内覧をご希望の方は、気軽に大禅ビルまでお問合せ頂ければと存じます!

 
隣地の解体工事


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.