―貸し会議室・電気工事―

 

さて、引き続き大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)の「IKEAスタイル貸し会議室」が出来るまでをご紹介致します。

 

前回もお話しました通り、当初は普通の空室であった空間を2012年にIKEAが九州に初進出した際に、

 

この時代のビッグウェーブに乗れれば!

 

という思いで内装の殆どをIKEAで仕立てし直しました。

 

今回は電気工事です!

 

照明は部屋の雰囲気を左右する大事な要素です。

 

しかし予め仕上がりのイメージパースに沿って工事を進める内装と異なり、照明が設置された時の効果はなかなか想像し難い。

 

仕上がりの照明イメージを崩さないために、弊社では長年お付き合いさせて頂いております一級建築士とインテリアコーディネーターにお願いしております。

 
貸し会議室 電気工事
 

事前に使用予定の電球のルクスや色味を確認しながら照明の取り付けを進めてさせて頂いております。

 

そして、今回のように蛍光灯からスポットライトなどにライトの種類を切り替える場合はそもそもの電気系統を変えねばなりません。

 

もともとあった電線を撤去して新たに設置する必要があります。

 

素人目から見ると、配線やらなんやらでとても複雑そうに見えます・・・・・・。

 

そしてライトアップ関連以外にも、ビルや部屋で電気を使うシーンはコンセントですね。

 
貸し会議室 電気工事
 

万が一漏電や停電があった場合に備えて設置を行う必要があります。

 

ちなみに正確な名称は「配線用差込接続器」と言うそうです!

 

この部屋では見た目をやはり重視したいので、コンセントの配線を壁の中に通す方法を採用しました。

 

配線がコンセントにつながるような場所である必要があるため、コンセントの設置場所を選びますが、その分配線が外に見えないので見た目がスッキリしています!

 

本当に些細な箇所なのですが、お客様が気持ちよくお使い頂けるよう、細部でもこだわれるところはとことんこだわりました!

 
貸し会議室 電気工事


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.