―舞鶴賃事オフィスの検針日―

 

月に一度、舞鶴の賃貸オフィス、大禅ビルでは電気検針を実施します。

 

1ヶ月どのくらいの電力を使ったのかを調べる検針です。

 

皆様のご自宅に電気メーターがあるように

 

大禅ビルのあらゆるところに電気メーターがございます。

  

電気検針

 
 

働く環境を整えることで必要となるものは「電気」は欠かせません

 
 

使った分の公共料金を定期的に支払う必要がありますが

 
 

これらを使った分調べるのが検針です。

 
 

電気メーターの見方は簡単です。

 
 

電気メーターを確認して表示されている数字の今月分(今現在見られる数字)から

 

先月分(先月末までの数字)を差し引いた数字を、今月の電気の使用量として見ます。

 

電力メーターは、kWh(キロワットアワー)という単位を使用して

 

月々の電気に使用量をカウントしています。

 

使用量の単位はkWhで表されますので

 

例えば確認した時点での数字が「4405.3」で、先月末までの数字が「4101.1」だった場合

 

4405.3 – 4101.1=304.2(kWh)

 

となりますので、今月は304.2kWhの電力を使用していると分かります。

 

通常契約している電力会社の係員様が検針日に電力メーターに表示された数字を読み取り、検針表を発行しますが

 

大禅ビルでは検針日に独自に検針を実施する体制を取っております。

 

これは、双方万が一、検針についてトラブルが起きてしまわないように実施しております。

 

ビルにとってテナント様との信頼関係の一つとなる電気検針にもスタッフ一同魂を込めて遂行させて頂いております。

 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.