空調機のクリーニングー事前準備~分解

大禅ビル(福岡市 赤坂 賃貸オフィス)ではどの部屋にも空調機が設置されています。

 

主に、「マルチフロータイプ」というカセットタイプを採用しています。

 

天井に埋め込むので場所を取らず、空間を有効に使えるので重宝しています!

 

さて、大禅ビルの空調機もメンテナンスを考える時期がやって参りました。

 

動作の不具合の確認はもちろん、一番重要なメンテナンスである

 

「クリーニング」

 

を実施いたしました。

 
事前準備
 

なぜクリーニングが大事なのか?

 

空調機は定期的にクリーニングを行わないと、フィルターや内部の部品に汚れがついたり、カビが生えたりしてしまいます。

 

そのまま使用をし続けると、

 

・効率の低下による電気代の上昇

 

・不具合や故障

 

・悪臭を空気中にばら撒く

 

・カビ菌やホコリによるアレルギーや喘息といった健康被害

 

を引き起こすおそれがあるのです。

 

特に気をつけたいのはカビですね。

 

空調機内部はカビにとって過ごしやすい環境です。

 

すこしでもカビが残っているとそこからまたすぐに繁殖してしまう。

 

テナント様の業務に支障をきたすどころか、健康に害を及ぼしてしまいかねません。

 

カビやホコリを掃除するには、空調機を徹底的に分解して内部からクリーニングする必要があります。

 
組み立て
 

事前準備としてまずテナント様の荷物や備品を汚さないように養生をかけます。

 

そして、工具類を最適の場所にセッティングし、作業の流れをシミュレーションしてから進めて参ります。

 

カバーやフィルターなど、空調機をパーツ単位に分解していきます。

 

・・・いやはや、こんなにも空調機って部品あるんですね・・・

 

これを分解して、最後にもう一回パズルのように組み立てるとか・・・

 

素人なら途方に暮れること必至。

 

不器用な自分には絶対無理な作業ですわ。

 

空調機のクリーニング。

 

言葉にしてしまうと簡単そうですが、実際はかなり高度なテクニックが必要です。

 

今回も熟練の職人さんたちのお世話になります!

 
事前準備
 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.