空海劇場

4年前の2015年、お世話になった社長様からお誘い頂き参加した「空海劇場」。

 

2011年、空海創建の東長寺での開催を皮切りにスタートしたこのイベントは、空海が築き残した価値と、現代の価値を融合させる

 

「文化伝承プロジェクト」

 

というコンセプトになっています。

 
空海劇場
 

空海の心に思いを寄せながら、一流アーティストたちによる歌や音楽、舞踊と伝統芸能の饗宴。

 

私にとってこの空海劇場は、今までにない、全く新しい体験でした。

 

とにかく筆舌に尽くし難いほど感動したのを覚えています。

 

年ごとにテーマが設けられ、私が参加した空海劇場2015では

 

「縁」

 

でした。

 

出演者たちの表現世界を楽しみながら、参加者一人ひとりが「縁」を感じ、その答えを見つけてゆくことを目指した世界観が演出されていました。

 
空海劇場
 

しかも開催場所が高野山!空海が開いた真言宗の総本山、本場も本場です。

 

高野山開創から1200年経つので、その記念行事でもあるとか。

 

清浄で神聖な雰囲気の高野山で、このようなエッジの利いた時間を過ごす・・・

 

心の琴線が揺れないはずがありません。

 

普段仏教に縁の薄い私でもに思いがけなく仏の心が湧いてしまうくらい、それは素晴らしい素晴らしい時間でした。

 

仏様のご「縁」を、確かに頂けたような気がします。

 

さらに本来なら門外不出の秘宝である秘仏「金堂 御本尊」と「金剛峯寺 持仏御本尊」が公開される10月に合わせて開催されたので、これも幸運というか、縁というか。

 

残念ながら空海劇場は、2018年の開催を最後に惜しまれつつも終了しましたが、書物やドラマだけでなく、

 

このような形でも偉人の心と繋がり、縁を持つことができるだと、感動とともに学ばせて頂きました。

 

空海には到底敵いませんが、大禅ビル(福岡市 天神 賃貸オフィス)も関わる方々のご縁を取り持つような賃貸オフィスでありたいと思います。

 
空海劇場
 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.