社長就任お祝い―トータルサポートY様

私、禅院昭の大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)社長就任にあたり、お世話になった方々をご紹介していくシリーズです。

 

続いてご紹介するのは、私が大禅の入社前からずっと気に掛けて頂いているとある税理士法人ゼネラルマネージャーのY様でございます。

 
大禅不動産研究室
 

会社だけなく、個人的にも大変にお世話になっており頭が上がらないお方です。

 

Y様が税理士世界に入った当初、税理事務所も税務だけでなくお客様の経営にも主体にコミットしていかなければ生き残れないのではないか?

 

という事実に気付いておられました。

 

今となってはその認識も少しずつ浸透して来ておりますが、かつては税理士は税務見ていればいいという認識が一般的でした。

 

若くして先見の明をお持ちの方だったと想像されます。

 

私が父(現会長)に素直になれずに反発し、違う道へ突き進んでいた時も優しく見守って下さいました。

 

若気の至りで挑戦しては失敗の繰り返しの日々・・・

 

ただ、青二才のプライドが自分から父に頭を下げることは許しませんでした。

 

そんな私に対して、実は父が私のことをどのように考え、周囲にどう話しているのか?

 

をそっと教えて下さったのがY様です。

 

その話を聞かせて頂いた後、一人になった時に不覚にも涙を流してしまい・・・

 

今だに昨日のように覚えております。

 

親子揃って不器用者同士、全てまでは言わぬ昭和の男二人。

 

ただ、父の私への思いの深さをその時やっと理解したのです。

 

そして、その機会を与えて下さったのもまたY様でした。

 

それがきっかけで、私から父に頭を下げ、正式に父の会社に入社しました。2014年9月のことです。

 
大禅不動産研究室
 

入社当時、会社は様々な事情で経営がボロボロの状態になっていました。

 

入社してからも、元は気性が激しい男同士、幾度となく父と衝突してきましたが、間に入って下さるのがいつもY様でした。

 

また、親子で経営のスタイルも異なっていました。

 

新しい手をどんどん打っていきたい革新志向の私と、リスクヘッジを最優先に考える保守派の父。

 

何か新しい取組みを企画する際は、まずはY様にご相談するのが、ルールとなっていました。

 

私たち親子にとって最も信頼するブレーンなのです。

 

私が会社代表者となった今でも変わらぬお力添えを頂いており、本当に心強い存在です。

 

そして私が社長就任した折、就任祝いの場を設けて下さった上にオシャレなカフスとネクタイピンまで頂戴致しました。

 
就任贈り物
 

大切に使わせて頂いております。

 

今後とも引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます!

 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.