社長就任お祝い―豪快かつ繊細なY社長

私、禅院昭の大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)社長就任にあたり、お世話になった方々をご紹介していくシリーズです。

 

続いてご紹介するのは姉御肌のY社長でございます。

 

Y社長とは共通に御世話になっている方からのご縁で繋がりました。

 

第一印象は、とにかく豪快で勢いのある御方!

 

ただただ圧倒されっぱなしでした。

 

Y社長を表現する言葉として最も相応しいのは

 

「姐御」

 

ではないかと存じます。

 

運動がお好きで、専属のトレーナーを付けてトレーニングに打ち込むほどに。

 

一度、SNS上でトレーニングの様子を拝見したのですが、それはそれは・・・

 

素人レベルを遥かに超えた想像を絶する程の激しいものでした。

 

「プ、プロを目指されているのかな・・・?」

 

と冗談なしに思ったものです。

 

本当に感服の極みでございました。

 
運動
 

なお、仕事面で申し上げますと、Y社長は産業廃棄物処理関係の会社の社長を務めていらっしゃいます。

 

この業界は私自身あまり詳しくないのですが、勝手ながらガテン系のイメージを持っております。

 

おそらく、Y社長はこの会社の代表を務めるにあたりご自身を律して姐御らしくなられたのではないか?

 

と推測しております。

 

もちろん、元々のご性格が姉御肌だったのもありますが、私がそう思ったのは理由があります。

 

あれはもうかなり前・・・数年前の出来事でしょうか。

 

Y社長にご飯をお供させて頂いた後の2次会のバーで、Y社長の思わぬ一面がぽろっと垣間見えたのです。

 

なんと、ご自身の恋愛話をされたのです。

 

Y社長からは滅多に聞かない類の話でした。

 
バー
 

普段は男勝りな振る舞いをされる方であるだけに、その時のY社長の顔がとても印象的でしたで、

 

そこには切なく狂おしく追憶に浸る、一人の女性の顔がありました。

 

分厚い鎧に覆われた繊細な心に初めて触れた、そんな気が致しました。

 

しかし、Y社長がこの一面を人に見せたのは、後にも先にもこの一回だけでした。少なくとも私といる時に。

 

それからは、お会いする度に

 

「どう?彼女出来たの?・・・あら、順調なの?それはよかった!」

 

などなど、いつもの如く私を気に掛けて下さっています。

 

本当に生粋の優しい心の持ち主なのです。

 

また、私の大学の同級生であり、仕事面でも関わっていたS氏に、Y社長が女性をご紹介され、見事に結婚まで結びついたのです!

 

披露宴ではY社長がスピーチされましたが、言葉と表情の一つ一つに若者の門出を祝す愛情がたっぷり込められておりました。

 

母親のような暖かさを会場の皆さんも感じたことでしょう。

 

そして、私が代表に就任した際もすぐに見事な胡蝶蘭をお贈り頂きました。

 

あの時の嬉しさは涙が出そうなくらいで、今だに忘れられません。

 

Y社長!その節は誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

今後とも引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 
胡蝶蘭
 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.