社長就任お祝い―気配りのM様

私、禅院昭の大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)社長就任にあたり、お世話になった方々をご紹介していくシリーズです。

 

今回ご紹介するのは、当ビルを長くご利用頂いているとあるテナント様にお勤めのM様です。

 

私が父の会社に正式に入社する前から、お会いする度ににこやかな表情でご挨拶され、当時から非常に印象に残っている方でした。

 

入社までは私は特に自分が父の息子である事実を伝えてはおりませんでした。

 

そのため、当時テナント様の数多くは

 

若い兄ちゃんが働いとるな~

 

とぐらいに思っていたそうです。

 

M様もその中の一人でした。

 

M様とはビル内においで挨拶を交わすことはあっても、ビル外ではお会いすることはありませんでした。

 

それがひょんなことでとある日、道端でばったりM様とお会いしました。

 

その時は、道端で話し込むのもあれなので、ぜひご飯でも行きましょう!

 

という流れになり、勢いでそのまま二人で飲み明かしてしまいました。

 
酒
 

何とも不思議な感覚でしたが、その時の会話は未だに覚えております。

 

私が社長の息子ということはご存知なかったものの、黙々と働く私に感心していたという有り難いお言葉を賜りました。

 

また、私が知らない父の姿、発言もこっそりと教えて頂きました。

 

お陰で父の人としての在り方や人徳などを今更ながらに身に染みて感じました。

 

そんなお話から話題は当ビルに移りました。

 

その時に、M様が

 

「大禅ビルは、本当に良いビルだと思いますよ。

 

ビル内部はいつもピカピカに清掃されていますし、テナント様もきちんとした企業様ばかりで、さらに明るい方が多く、雰囲気も前向きだと思います。

 

それに加えて、ビル内の採光も良いので最高だと思います。

 

福岡で大禅ビルといえば大概の方は分かるぐらいの知名度もあるのではないでしょうか?

 

私はビルとは城だと思っています。

 

貴方はいずれこの城の当主になるお方です。

 

大変だと思いますが、貴方なら立派な当主になれると確信しております。」

 

とお話しして下さったのです。

 
大禅ビルから臨む風景
 

入社してからも私の中で様々な苦楽が去来し、それらをそっと優しく掬って頂けたM様の言葉は涙が出る程嬉しかったです。

 

以降何度もご飯を一緒にさせて頂き、仲良くお付き合いさせて頂いております。

 

私が社長就任した後にもご飯をご馳走して下さいました。

 

宴のお開きのタイミングでM様より

 

「ほんの気持ちですが、受け取って下さいね。これからも応援しています。」

 

と頂いたのが、門出を祝すお花とお酒でした。

 

感無量でした。

 

この会社に入って、心の底からよかったと思えた瞬間です。

 

改めまして、誠にありがとうございました!

 

今後とも引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 
花
 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.