社長就任お祝い―心広きみんなの親父!B社長

私、禅院昭の大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)社長就任にあたり、お世話になった方々をご紹介していくシリーズです。

 

続いてご紹介するのはみんなの親父!B社長です!

 

B社長は、今は福岡の飲食業界の中でも一際目を引く存在となっています。

 

ただ、縁の巡りあわせとは面白いもので、B社長が飲食業を舞鶴で始められた当初、弊社会長が良く通っていたそうです。

 
お酒2
 

創業初期に弊社会長が常連で通っていたのが非常に記憶に残って、とても感謝しているとのこと。

 

日々様々な方をお会いする中、それを数十年続けるとお客様一人一人を記憶するのも至難の業かと存じます。

 

それであっても辛い時期に支えて頂いたのを未だに覚えていらっしゃるのがB社長でした。

 

会長はただ単に飲みに行っただけでしょうが・・・笑

 

B社長の義理と人情に溢れる人柄が偲ばれます。

 

それもあってか事業が軌道に乗り拡大していく中、様々な経験を通じて今となっては誰もが頼りにするみんなの親父のような存在になられております。

 

実際に、B社長が以前代表を務めていらっしゃった飲食業界団体の方々はB社長のことを

 

「親父」

 

と呼んでいました。

 

それだけの信頼があるからに他ならないとでしょう。

 
握手
 

私にとってもB社長は親父のような存在です。

 

B社長との思い出で言いますと、真っ先に思い浮かぶエピソードがあります。

 

その日、私は会食でB社長のお店の一つを訪れました。

 

そこで、

 

「いらっしゃいませ~~~~~」

 

と一際聞き覚えのある元気な声が・・・

 

あれ???

 

とよくよく顔を拝見しますとB社長がスタッフとしてお店に立っていらしたのです。

 

しかも、名札には「まねーじゃー」という役職でした。

 

びっくりして思わずB社長に聞いてみたところ

 

B社長は、笑顔で

 

「時々こうやって現場に立ってリアルの様子を全身で感じるのね。飲食業は、人と人のリアルな繋がりで商売が成立する。

 

だから社長である自分がそのリアルを感じられなくなったら、それこそお店のリアルは無くなってしまうと思ってね。」

 

と、さらりとこのような思いを仰っていましたが、当時の私にとっては大変衝撃的な言葉でした。

 

経営者には経営者がすべき仕事がある・・・

 

という考え方も一般的にある中、B社長のお考えはビジネスのど真ん中をぶち抜く本質だと感じました。

 

現場でのお客様との繋がり。

 

これこそがビジネスのリアル、ビジネスの基本だということをB社長に学ばせて頂きました。

 
レストラン現場
 

それから時は経ち、私が父の会社を引き継ぎ経営者となった折、B社長始めとした飲食業界団体の役員様らから就任の御祝いをして頂きました。

 

その際に、心底楽しい時間を過ごさせて頂きました!一生の思い出です。

 

B社長!いえ、親父!

 

その節は、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます!!

 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.