社長就任お祝い―大胆な肝っ玉S社長

私、禅院昭の大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)社長就任にあたり、お世話になった方々をご紹介していくシリーズです。

 

続いてご紹介するのは飲食店経営者のS社長です。

 

初めてS社長とお会いした際は、大変失礼ながら・・・

 

大柄でかつ、あまりの強面で委縮してしまったのを覚えております。

 

ただ、何度かお話しさせて頂いた後、実は大変気さくで話しやすい方なのだなと気づきました。

 

本人曰く

 

「自分はこういう見掛けの通りに昔は本当に悪さばっかりやってきた。無表情でいるとなかなか人が寄ってこないので笑顔で気さくに振る舞うよう努めとるよ。」

 
笑顔
 

とのこと。

 

私は小柄なので、大柄なS社長が非常に羨ましいです。

 

ただ、昔無茶ばかりやってきたつけが回ってきたのか、今はヘルニアを患っています。

 

体格的な問題もあるようです・・・。

 

快癒をお祈り申し上げます。

 

さて、S社長のユニークな所で申しますとニュージーランドにお店を持っていらっしゃいます。

 

私の周囲にも海外進出を果たされている方はいらっしゃいますが、ニュージーランドに進出された方はS社長が初めてです。

 

S社長に一度店舗の写真をお見せ頂いたのですが、それはそれはもうとてつもなくオシャレな空間でした。

 

「和」を追求した末に辿り着いた空間づくりだと感じました。

 

また、S社長との思い出深いエピソードは何と言っても、日本から遠く離れたエストニアの試食会開催でご一緒させて頂いたことです。

 

当時、私は海外事業のインターンシップ中でした。

 

そこで、S社長が所属される飲食業界の集まりの中で、エストニア進出を検討中の企業が現地で試食会を開催するので、お招き頂いたわけです。

 
エストニア雪2
 

その時、私は各企業様のプレゼンのお手伝いやアテンドなどでバタバタしていましたが、仕事中に何度か厨房に入らせて頂きました。

 

そこで、エストニアという異国の地の厨房で日本料理の腕を振るうS社長の職人姿を拝見し、

 

純粋にカッコいい!

 

と感じました。

 

本物のプロは場所に関係なく、いつどこでも手腕を発揮できる方だと社長を見て改めて実感した次第です。

 

それから色々あって、S社長とお会いする機会もだんだん少なくなっていきました。

 

それもあって、私が会社引き継ぎする際もお知らせすべきか悩みましたが、止めておきました。

 

ただ、ご縁とは分からぬもので、ひょんなことからS社長と再会する機会を得ました。

 

そこで、盛大に御祝いして下さいました!

 

その時は本当に嬉しくて楽しい忘れがたい時間となりました。

 

S社長!その節は誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます!!

 
酒
 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.