社長就任お祝い―冷静と優しさのS氏

私、禅院昭の大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)社長就任にあたり、お世話になった方々をご紹介していくシリーズです。

 

続いてご紹介するのは友人のS氏です。

 

S氏とは不動産の国家資格取得のために専門学校に通っていた頃にご縁を賜りました。

 

当時、私と一緒に通っていたNさんという方が居たのですが、その方を通じてご紹介頂きました。

 

「君と似たような境遇の人と知り合ったので、良かったら会ってみない?」

 

Nさんのお声掛けがきっかけでしたね。

 

S氏とは同時期に通っていなかったので、本当に不思議なご縁です。

 

S氏の第一印象はかなりの人見知り、そしてクールな人だなあという印象でした。

 

当初彼とは物凄く仲良くなれるイメージはなかったのですが、誘いに対して付き合いが良いことに気付き、お互い仲が徐々に親密になっていきました。

 

また、どちらの親も貸しビル業の経営者だったため、二代目ゆえの苦労や苦悩を忌憚なく共有できました。

 

S氏とのエピソードは色々ありますが、まずもって私が申し訳ないことをしたなあというのが一つございます。

 

まだ私が20代の半ば頃、当時の私はダンスのクラブにはまっておりまして、かなりの頻度でクラブに通っておりました。

 

その時に、理由は失念してしまいましたが、S氏を誘ってクラブに行きました。

 
クラブ
 

自らワイワイガヤガヤするタイプでないS氏。

 

クラブの雰囲気に馴染めずにいるのが傍から見ても分かりました。

 

しかし、ハイテンションになって楽しくなった私はクラブで知人を見つけて、S氏に引き合わせてから最前列で踊っておりました。

 

私は踊りに踊って楽しんだのですが、お酒も醒めてきた頃にやっとS氏に対して申し訳ない気持ちがこみ上げてきました。

 

そもそも、あまり得意でない所に半ば強引に無理やり連れてこられた挙句に放置されたわけです。

 

普通の人であれば途中で怒って帰ったり、文句を言ったりするでしょうが、S氏は笑いながら

 

「ちょっと放置しないでよ~」

 

というまさかの対応をみせてきたのです。

 

神とは!

 

仏とは!

 

彼なんだと!

 

愚かな私は悟り、頭が下がる思いで一杯でした。

 

その後も彼とは色々な事がありました。

 

若気の至りで様々な事業に挑戦しては失敗を繰り返し、挙句の果てには詐欺師に騙されるなど、

 

もう本当に痺れるようなイベントばかりでしたが、何とか這い上がって来れたのは、お互い苦境をバネに粘り強く尽力出来たからだと確信しております。

 

そして私も、いよいよ本業の会社引き継ぎの時期がやって参りました。

 

もちろん、S氏に就任の封書を送付させて頂きました。

 

すると、S氏はお祝いの席を設けてくれたばかりか、カッコいいYシャツをプレゼントしてくれました。

 
S氏プレゼント
 

私は本当に友人に恵まれています。

 

そんなS氏ですが、彼もいよいよ身を固める時期。

 

光栄にも、自身の結婚披露宴の友人代表挨拶で私を任命してくれたのです!

 

S氏との真面目&おふざけエピソードをどう会場で盛大に披露しようかと、今から考えるだけでにやけが止まりません。とにかく楽しみです。

 
カラオケ
 

S氏!その節は誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

そして、おめでとうございます。

 

今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます!!

 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.