玄関リニューアル工事-工事前の状況

工事前の状況
 

仕事の付き合いでも、プライベートでもよく居酒屋にいきます。

 

殆どは既に行ったことのある店を選びます。

 

雰囲気や料理、グレードに当たりがついているから安心します。

 

それが特に商談や接待といった大事な席ならば、ならおさ勝手の知ったる店が有り難いわけです。

 

ただ、グルメというほどではないんですね。

 

まだ見ぬ美食との出会いを求めて命とお金を燃やす!

 

そこまでのこだわりはありません。食べること、飲むことはもちろん好きですが。

 

だから、新しく暖簾をくぐる店はたいてい誰かからの紹介。

 

社長さんにお連れ頂いたり、あるいは参加する会合の会場であったり、色々です。

 

自分から新しい店に挑むのは、稀です。

 

稀なのですが、あるにはあります。

 

営業回りの時、ふっと目に止まったご飯屋、カフェにふらっと入る。

 

何事も事前計画、事前準備を徹底する私にとって、勘だけで動く数少ない瞬間です。

 

吹きゆく風のような勘。それに引っ張られて踏み入った店。

 

そこで食べる料理と、店員さんとの会話。そこでの時間、空間。

 

全ては予期しない、計画されない偶然が紡いだ出会いだからこそ、「縁」の存在感をより感じるのです。

 

なんであの時、あの店に入ろうと思ったのだろうか?

 

振り返ると共通点がありました。

 

「見た目」です。

 

「なんかいい感じの店だな」「良さそうな雰囲気だな」

 

当たり前と言えば当たり前で、ふと出会うお店を判断する術は外見以外になく、

 

そこから伝わるイメージがよいものなら、記憶に残っていきますし、

 

もしその店の前を何度も通ることがあれば、ちょっと気になってしまう。

 

自分では気になっているつもりはなくても、無意識のうちに「気になっている」が澱のように沈殿していくのかもしれません。

 

ある一定を超えたときに、意識の表の上り、行動や思考に結びつく。

 

それが「勘」の正体なような気がします。

 

「勘」をきっかけに、ご縁も紡がれていくのでしょう。

 

大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)もご縁を紡いでいく会社でありたいと思います。

 

だから、今年実施した「玄関」のリニューアル工事は、当社にとっては単なる外観改善以上の意味を持つのです。

 
工事前の状況
 

ビルの顔である玄関は、ご縁づくりの大切な「きっかけの空間」だと捉えています。

 

皆様との更なるご縁のきっかけになりますよう、これから玄関リニューアルの工事の様子をご紹介していきます。

 
工事前の状況


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.