―クレイアニメの活用―

 

最終校正

 

さて、前回に引き続きレンタルオフィスの大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)が取り組ませて頂いた一大(?)プロジェクト・クレイアニメの制作秘話に迫っていきます。

 

4,000枚分の写真の最終チェック終了!

 

一枚一枚確認し、何度も何度も最初から最後まで通して捲り、膨大な辛抱強さを要求される品質管理とは、かくも険しい道なのかと痛感した次第です。

 

なにはともあれ、写真チェックを乗り越えました。

 

次の作業はパソコン上での編集作業になります。

 

写真を繋ぎわわせて動くアニメーションにしていきます。

最終校正
 

さすがここは素人では難しいので、プロの方に専用ソフトで編集をお願い致しました。

 

・・・・・・が、プロの方もため息が出てしまう程のボリューム。

 

地獄のクレイ作成からご助力頂いた方でしたので、本人も過去のクレイ塗れの日々がフラッシュバック。

 

同時に、素人集団でありながら、よくぞここまで出来たと大変褒めて頂きました。

 

そして、動画にはナレーションを入れていく必要があります。

最終校正
 

ナレーションなんて、小学校の学芸会か放送室以来で、つまり素人。

 

こちらもドキドキしつつ臨ませて頂きました。

 

カミカミだったものの、案外スムーズに進みました。

 

プロの方に、ここまでスムーズに進むのは珍しいと言われてメンバーはご機嫌。

 

いや、進行が滞りなく進んだのも、プロの方の乗せ上手褒め上手のなせる業なのかもしれません。

 

コンセプトからはじまり、シナリオ、絵コンテ、クレイ作成、撮影、アニメ編集、ナレーション・・・・・・

 

細かい調整・修正を都度かけながら、様々なピースを一気に組み上げていく。

 

点と点が繋がって線となり、目に見える作品にどんどん仕上がっていくのを目にするのは、やはり感動的です。

 

建物プロジェクトもいよいよ終盤。

 

エンディングを感じながら、丁寧に作業を重ねていきました。

最終校正


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.