―屋上階段の入れ替え工事―

 

人が使う建物で一番大事なのはデザインでも使い易さでもなく「安心・安全」です。

 

安全な建物でなかったら、どんなに綺麗でも入りたくありませんよね。

 

人もビル同じ、歳を取ります。

 

歳の分だけ怪我もしやすくなりますし、病気にもなります。

 

だからこそ手術や養生といったメンテナンスが必要です。

 

大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)が、有り難いことにテナントの皆様に何十年にも亘ってご愛顧頂き、

 

アンティークなレンタルオフィスビルとして歳を重ねていけたのも、

 

小さなお手入れを欠かさず丁寧にやってきたらだと思います。

 

例えば今回ご紹介する「屋上階段の入れ替え工事」

 

大禅ビルは地下に加え、屋上にも駐車場があり、人が出入りする場所なのです。

 

屋上に車を停めるテナント様は、車両エレベーターを使い屋上まで上がり、乗用エレベーターで降りて来られます。

屋上階段の入れ替え工事

また、車を取りに行く際にじょう乗用エレベーターで上がり、車両エレベーターで地下まで降りて来られます。

 

車を使われるテナント様にとって、エレベーターは欠かせません。

 

そして乗用エレベーターの心臓部とも言えるのが屋上にある機械室で、エレベーターの安全を確保するために月1回にエレベーター業者様に保守点検工事をお願いしています。

 

この機械室に行くため屋上階段を登っていく必要があるのですが、この階段が大変老朽化していたわけです。

 

もし階段が使えなくなれば機械室に入れなくなり、エレベーターの安全確保が難しくなってしまいます。

屋上階段の入れ替え工事

たかが屋上階段ですが、テナント様の皆様の安全に直結します。

 

だから思い切って階段を丸ごと入れ替えました。

 

位置を変えず、新しい階段に架け替える大掛かりな工事です。

 

それに人が建物の中で最も怪我しやすいのは階段ですから、念には念を入れて階段設定にかからなければいけません。

 

古い階段の切断、新しい階段の設計、組み立て、取り付け・・・・・・

 

勾配が変わる場所も切れ目なく連続して取付ける必要があるため、職人さんの技が必要となります。

 

当ビルの屋上階段の入れ替え工事は、弊社取引先の一級建築士とインテリアコーディネーターを通して工事業者様にお願いしております。

 

計画から現場での監督まで責任を持って実施して下さるので、安全性の確保はもちろん、仕上がりの美しさが一際高いのが自慢です!

屋上階段の入れ替え工事


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.