―屋上階段のカット―

 

大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)の乗用エレベーターの心臓部・屋上機械室!

 

この機械室に行くための屋上階段が老朽化したため、思い切って階段を丸ごと入れ替えます。

 

位置を変えず、新しい階段に架け替える大掛かりな工事です。

 

それに人が建物の中で最も怪我しやすいのは階段ですから、念には念を入れて階段設定にかからなければいけません。

 

屋上階段カットの見せ場?とも言える作業、それ古い階段のカットです。

 

専用のカッティング機械を使います。

屋上階段のカット
 

これはなんと、空気圧を使ってカッティングするんですね。

 

空気圧で鉄の塊をぶった切っていきます。

 

まさしく空気ののこぎり!といったところでしょうか。

屋上階段のカット
 

物自体は巨大な空気ボンベに細長いカッティング専用の機械というシンプルな構成。

 

セッティングした後、まずは動作テスト。

 

豪快にぶった切っていくかと思いきや、慎重に慎重に少しずつ、切っていきます。

 

大掛かりな工事であるため、安全確認は欠かせません。

 

階段をカットするにしても、新しい階段を取り付けるにしても、階段自体大きいため広い作業スペースの確保が必須です。

 

それにカットされた階段の切り口はナイフ並に大変尖っておりますので、怪我の危険性があります。

 

当社は丁度よいと言いますか、場所が屋上駐車場になります。

 

そのため、テナント様に事前に工事を知らせすれば十分なスペースで作業でき、安全な工事実施ができる環境を確保できます。

 

加えて、当レンタルオフィスの屋上階段工事は取引先の一級建築士が安全第一を念頭に怪我や事故がないように現場監督に入られます。

 

工事の進行管理、イレギュラー時の対応など、工事実施の全てに亘って親身にサポートして下さるので安心して工事をお任せすることができます!

屋上階段のカット


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.