―屋上防水工事・荷物整理及び完成―

 

引き続き大禅ビル(福岡市 舞鶴 賃貸オフィス)の屋上防水工事について。

 

今回でいよいよ最後。

 

防水層塗り工程後をもって工事は完成、後は荷物の整理を終えて仕上げとなります。

 

よく小学生の時に

 

「家に辿りつくまでが遠足」

 

と耳にタコが出来るほど聞かされましたと思います。

 

それと同じように工事も

 

「荷物の整理までが工事」

 

と言っても過言ではありません。

 

この荷物整理は現場の掃除も含みます。

 

せっかく工事が綺麗に仕上がったとしても現場が汚いままだと使い物になりませんよね。

 

人にもよりますが、特に職人さんは自身担当分の工事は綺麗に仕上げても、全体の掃除まで目が行き届かない場合もありますので、

 

その時は弊社取引先である一級建築士とインテリアコーディネーターの方がカバーして下さいます。

 

工事後すぐ使える状況にして頂けて、本当に助かっております。

 

荷物というと幅広いですが、職人さんの工具や工事に伴って発生した廃材、再利用するために一時保管していた車止めなどが該当します。

 
屋上防水工事ー荷物整理及び完成
 
屋上防水工事ー荷物整理及び完成
 

結構な量が積み上がっていますね・・・・・・。

 

これを人の手だけで運び出すのは手間なので、大禅ビルの屋上駐車場は、自走式のカーリフトを用いて車の出入りをする方式を採用しております。

 

荷物の整理において非常に役に立つ文明の利器と言えます。

 

さて、荷物の整理、掃除まで終えた大禅ビルの新生屋上駐車場をご覧ください!

 
屋上防水工事ー荷物整理及び完成
 

我ながら「綺麗」の一言です。

 

大禅ビルは昭和48年に建築された「老舗」と言ってもよい貸しビルです。

 

老舗であり続けられたのは、年齢の古さを弱点にすることなく、それを超えたサービスの提供を心がけたからこそ、年齢を老舗というブランドに転化し得たのではないかと感じます。

 

古いけれど、新しい。

 

お洒落を纏ったおじいさんのように、年齢と中身とのギャップをささやかな武器としながら、今後とも

 

「テナント様の成功が私共の成功」

 

を胸に最高のビル空間を提供して参ります。


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.