大雨による水漏れ

築年数の古いビルだと、建物の老朽化に伴って不具合が発生することも珍しくありません。

 

人間は免疫機能があって、ちょっとした病気や怪我は自力で治せるのに対し、

 

建物は自力で直せないので、人の手でメンテナンスしてあげないといけません。

 
水漏れ
 

様々なメンテナンス作業はある中、特に気を遣うのが

 

「水漏れ」

 

です。

 

大禅ビル(福岡市 赤坂 貸事務所)では、しょっちゅう水漏れを起こしているわけではないのですが、

 

それでも年に1、2回は水漏れの対応をしています。

 

特に近年は今までに想像できないような大雨が降ることもしばしば。

 

大雨はビルに強いストレスを与えるものです。

 

大禅ビルはレンタルオフィスです。

 

多くの設備や資料、商品などがあり、それらがずぶ濡れとなり使い物にならなくなる、という被害を受けかねません。

 

それから水漏れで壁紙など内装の汚れも発生します。

 

天井や壁のシミや壁紙のふやけ、波打ちなどが発生し、大変見苦しくなってしまいます・・・。

 
水漏れ
 

また、壁の下地に使われている石膏ボードは濡れて脆くなることで、本来の防火の性能を失い、火災が起きれば非常に危険な状態になることだってありますし、

 

建物のヒビ割れなどから躯体内に雨水が入り込めば、そこにある鉄筋や鉄骨に錆を発生させる可能性があります。

 
水漏れ
 

錆は内部に発生するため癌のように人知れず悪化し、確実に建物の耐久性や耐震性を蝕んでいく。

 

水漏れは美観だけでなく、安全という建物の重要な役割を奪う深刻な被害に繋がりかねません。

 

水漏れ対策は初動が肝心です!

 

原因を突き止めて水漏れ対策を実施いたします!

 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.