―福岡家庭裁判所―

 

舞鶴地区周辺には、法曹関連の官公庁施設(裁判所、検察庁、法務局)も多く立地しています。

 

 

大禅ビル(賃貸オフィス:福岡市中央区舞鶴)南西側の舞鶴公園前にある、福岡家庭裁判所もその1つです。

 

そもそも、裁判所は何をするのかというと、

 

個人間などの法律的な紛争を解決したり,犯罪を犯した疑いがある人が有罪か無罪かを判断したりすることにより,国民の権利を守り,国民生活の平穏と安全を保つことです。

(裁判所ホームページより)

http://www.courts.go.jp

 

そして、家庭裁判所とは、家庭に関する事件の審判(家事審判)及び調停(家事調停)、少年の保護事件の審判(少年審判)などを行い、家庭裁判所調査官が、人間科学に関する専門的知見を活用して、家事審判、家事調停及び少年審判に必要な調査、環境調整などの事務や戸籍名(氏名)の変更、性別の変更、養子などの審判も管轄しています。

 

福岡家庭裁判所では,団体での裁判所見学(無料:申込制)があり、職員の方が家庭裁判所の役割や仕組みを説明するほか,庁舎見学(少年審判廷や調停室の見学は,使用していない場合に限ります。)やビデオ上映があるそうです。

 
福岡家庭裁判所
 

福岡城の正門となる「上ノ橋御門」の真正面に位置する周辺一帯には江戸時代は、巨大な大名屋敷が立ち並んでいました。

 

現在は明治通りとなり銀行、新聞社、広告代理店のビルや大規模マンション、オシャレなカフェ、セレクトショップが、家庭裁判所と並び、スタイリッシュな街のイメージを形成しています。

 

道路を挟んだ南側は、舞鶴公園・大濠公園に続く福岡城址のお濠があります。堀沿いには散策道が設けられ、お弁当を広げているOLさんや散歩・ジョギングをしている人達もいました。

 

自然環境に恵まれた舞鶴地区の中でも緑の多いエリアの1つです。

 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.