―福岡市民のことば―

 

初耳!福岡市民のことば

 

舞鶴公園を歩いていますと、平和台陸上競技場への入口横の坂を登ってすぐ、こんな碑を見つけました。

福岡市民のことば
 

石碑にはこう刻まれています。

 

福岡市民のことば
 

一、自然を生かし、あたたかい心にみちたまちをつくりましょう。

 

一、教育をおもんじ、平和を愛し、清新な文化のまちをつくりましょう。

 

一、生産をたかめ、くらしを豊かにし、明るいまちをつくりましょう。

 

一、力をあわせ、清潔で公害のないまちをつくりましょう。

 

一、広い視野をもち、若さにあふれる市民のまちをつくりましょう。

福岡市民のことば
 

まいも福岡市民ですが・・・残念ながら初耳です!

 

私だけでしょうか・・・。

 

少し調べてみると・・・福岡市例規集という、市の条例と規則を定めたものの中にありました。

 

以下のようにあります。
 

============================================
 

福岡市民のことば 昭和44年10月15日制定

 

福岡市民のことば
 

福岡市は九州の主都、あすへむかつて、いきいきと発展しています。

 

筑紫野の緑と玄海の白波にかこまれ、ここには、輝かしい歴史と伝統が築かれてきました。

 

わたしたち福岡市民は、誇りと責任をもつて、次のことをさだめます。

 

一、自然を生かし、あたたかい心にみちたまちをつくりましよう。

 

一、教育をおもんじ、平和を愛し、清新な文化のまちをつくりましよう。

 

一、生産をたかめ、くらしを豊かにし、明るいまちをつくりましよう。

 

一、力をあわせ、清潔で公害のないまちをつくりましよう。

 

一、広い視野をもち、若さにあふれる市民のまちをつくりましよう。
 

============================================

 

九州の主都って、首都とかけているんですかね?

 

九州を背負ってやるんだという、気概が感じられますね!

 

緑と白という自然らしい色もいいですし、何より歴史と伝統を入れたのはまい的にGOODです。

 

この五箇条の中、最初の一条に関してまいは辛うじて、クリアかな・・・。

 

自然が好きだし、あたたかい心も持っています!たぶん!

 

でももしまいが条例つくるとしたら、標準語ではなく博多弁で作りますね。

 

そこんとこ、福岡市民としてこだわりが甘いんじゃないの?と思ったりもして^^

 

にしても、これまた苔むした味わい深い石碑ですね・・・ふむふむ。

福岡市民のことば
 

いい仕事してますね~

 

ことばの內容以上に、明治時代ですか?

 

ってぐらい、石碑そのものから感じられる時の流れが気に入ったまいでした。

 

福岡市中央区の貸店舗・大禅ビル(福岡市中央区舞鶴の賃貸オフィス)のすぐ近く、皆さんもぜひぜひ。

福岡市民のことば


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.