―某通信会社―

 

人と人を結ぶもの

 

大禅ビル(福岡市中央区舞鶴の賃貸オフィス)はレトロビルのリーダーとして、

 

舞鶴のレトロ界の一角を占めておりますが、

 

本日ご紹介するビルは、そのレトロと対極にある、

 

とっても先進的なビル!

 

どーん!

某通信会社

どうですか?この全身ガラス張りのこの御姿!

 

空の青さと溶け合って、ここの周りの空間だけさながらどこかの大都会、

 

シンガポールとかニューヨークあたりのキワキワのビジネス街を思わせますね!

 

・・・・・・舞鶴ですけどねここは^^

 

さて、ここのビルには、日本では小学生だって知ってる、

 

とっても有名な通信会社が入っています。

 

有名過ぎますので、舞のブログに名前を出すのはおこがましく・・・「某通信会社」ということにしておきましょう!

某通信会社

皆さん「通信」の語源をご存知ですか?

 

信(よしみ)を通わす、つまり通い合って信頼を深め合うというのがもともとの意味だそうです。

 

昔は人の伝言や郵便、そして現代はインターネット、SNSなど、通信の技術も形も、時代とともに変わってきました。

 

さらにこれからの時代、IoTといって、身のまわりのありとあらゆるモノがインターネットに接続されるようになるとか。

 

たとえば、家庭の中にある家電、いつも身に付けるウェアラブルデバイス、自動運転カー、ドローン、センサー、セキュリティカメラ、高齢者や子どもの見守り機器、ペットの見守りアイテムなどなど。

 

インターネットというとパソコンをイメージしがちですが、パソコンという人間がテーブルで使うものだけでなく、

 

様々なものが既にそれ自体ネットに接続できて、互いに通信し合ったり、情報を貯めたり、管理しているのです、

 

お陰で私たち時間あたり接することのできる情報の量も密度も段違いに多くなりました。

 

舞の頭は、果たして追いつけるのでしょうか・・・

 

通信は私たちの生活を支える、とても大事なインフラと言えますね。

 

ここの通信会社さんも、そんなインフラを陰から支えてきたに違いありません。

某通信会社


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.