―大長寺―

 

黒田家の眠る場所

 

皆さん歴史はお好きですか??

 

舞は、時々時代劇を観ます!

 

今日は、NHKの大河ドラマで放送されました『黒田官兵衛』ゆかりの場所を紹介させて頂きます!

 

私もちょっと観てました!まあ、黒田官兵衛よりもただ岡田くんが観たかっただけなのですが・・・てへへ。

 

黒田官兵衛は「この男がいなければ秀吉の天下はなかった」とまでいわれた天才軍師だそうで、

 

信長、秀吉、家康という、三人の天下人に重用されながらも、

 

その才能ゆえに警戒され、恐れられたそうです!

 

それでも戦国の乱世を生き抜き、福岡藩の礎を築いたのは、並々ならぬメンタルとセンスをお持ちだったのだと舞は思うのです!

 

福岡は、黒田さんが創ったといっても過言ではありませんね。

 

そんな、黒田家ゆかりのお寺がここ、大長寺なのです!
大長寺

 

すっと背筋が伸びるような、清らかな雰囲気。

 

ここは、黒田官兵衛の弟の黒田利則が、お父さんの黒田職隆を弔うために建てたお寺で、もともとは那珂川にあったものを、舞鶴に移されたそうです。

 

黒田官兵衛の両親、それから祖父母もここで弔っています。

大長寺

 

それもしても昔は、弔うためにわざわざお寺を建立するのって、凄いですね・・・。今では考えられません。

 

感覚の違いでしょうか、それともやはりお金持ちだったからでしょうか??

 

でも親のためにお寺まで建てるのは、亡くなった後でも親を大切にしてあげたいという孝行の心から出た行動なのでしょうね~

 

舞もお寺を建てるどころか、お賽銭がせいぜいですが、親孝行していけたらなと思います。

 

大禅ビル(福岡市中央区舞鶴の賃貸オフィス)から歩いて7分、駿台予備校さんの裏側にあります。

 

街角の真ん中から、福岡の昔を彩った大河ドラマに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

大長寺


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.