―大濠公園能楽堂―

 

市民に愛される空間

 

福岡に住む人なら、誰もが知っている名所・大濠公園。

 

大禅ビル(福岡市中央区舞鶴の賃貸オフィス)付近にあります。

 

森と緑に囲まれた美しい湖で、

大濠公園能楽堂

青空の時は水面に空や雲が映り込んで、まさに都会の中のオアシスです。

 

そして何より舞が大好きなのは、この公園は常に人に賑わっているのです。

 

ランニングする人いたり、散歩する人いたり、読書する人いたり・・・

 

みんな思い思いの時間を過ごしています。

 

特に夏の、これまた名イベントの「大濠花火大会」は、一晩で40万を超えるぐらいの人が福岡中から集まってきて、

 

それはもう、上から下までワイワイガヤガヤの熱気充満です。

 

どんなに作り込んだ綺麗な空間でも、やっぱり人が見て楽しんで、

 

そして使って貰ってこそ、生きますよね!

 

見た目それ自体が大事ではなく、

 

その空間が人とどういう関係を結ぶのか、

 

その空間があることで、人の暮らしや気持ちの何が変わり、何が新しく生まれるのか・・・

 

そういうことが、不動産の価値なのかなと、舞は思います!

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、

 

この大濠公園と同じように、市民に開かれた施設が近くにあります。

 

それがここ「大濠公園能楽堂」です!

大濠公園能楽堂

わー迫力!よくわかりませんが、伝統の勢いを舞はビンビン感じます!

 

「能楽」というと、恥ずかしいながら今まで観たこともなく、教科書の中でしか知りません。

 

日本の大切な伝統文化なので、観たほうがいいと思いつつも

 

敷居が高く感じられて、それに観ても面白いとは思えず・・・。

 

でもここの能楽堂は、能楽をもっと市民に親しみやすいよう、子ども能楽や、

 

敢えて夜に能楽をやったり、

 

能楽関連のイベントや、能楽入門講座もやっているんです!

 

しかも能楽だけでなく、

 

この能楽堂を能楽に限らず、「新しい表現の舞台」として

 

空間としての活用を積極的に進めています。

 

なんとクラシックコンサート、ジャズライブ、演劇、寄席など、色んな公演やイベントにも利用ができて、

 

更に結婚式をここで挙げられますとか!

 

まさに市民に開かれた能楽堂なんです。

 

人と色んな関わり方ができる大濠公園能楽堂という空間は、きっとこれからも人とともに、新しい思い出を紡ぎ合いながら価値を創っていくのかな。

大濠公園能楽堂


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.