―圓應寺―

 

地域の文化を支え、愛されている由緒あるお寺

 

福岡市舞鶴 円應寺
 

大禅ビル(賃貸オフィス:福岡市中央区舞鶴)北側エリア、簀子公園南側にある圓應寺(えんのうじ)は、黒田官兵衛の妻、光姫が開基した、浄土宗の黒田家菩提寺です。

 

 

黒田二十四騎の一人である桐山丹波守(たんばのかみ)や家臣も多くまつられ、黒田節の作詞をした国学者二川相近(ふたがわすけちか)、国士無双といわれた玄洋社 頭山満(とうやまみつる)翁のお墓もあります。

 
福岡市舞鶴 円應寺
 

昭和20年の福岡大空襲で多くの宝が失われてしまう中、簀子地区の戦災死者の供養をされたというエピソードもあり、住宅街・簀子商店街に隣接する生活圏の中の歴史あるお寺です。

 

(以下、ホームページより抜粋)

http://www.ennouji.or.jp/
 
 

~~~~~~

 

宗教施設でありながら、文化施設の側面を幅広く持つ寺院として、若い世代からも足を運び信仰しやすい「みんなが集まる居場所」「ご縁を結うところ」を目指しています。

 

多くの人々にご参拝していただく中に信仰を深め、次の世代の担い手が豊かな心を育むよう地域社会へ貢献していきたいと思います。にぎわいのある魅力的な寺院としての取り組みの価値創造と成長の継続的実現を図って参ります。

~~~~~~

 
 

毎年4月に行われる、花まつり「光とさくら願い文」 などの催事の他にも、お寺内では、空手道場や、着付、書道教室、香道に加え、修行体験もできるようです。

 

お寺からは、教室に通っている子供たちの声が聞こえてきます。地域の住民に愛されている様子が伺えます。

 

舞鶴エリアの歴史的価値創造や文化育成を地域社会と共に担われているお寺を再発見することが出来ました。

  


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.