健康は労働から生まれ 満足は健康から生まれる

皆様、こんにちは!!名言の深読みby AZの時間でございます。

 

本日は、イギリスの経済学者であったペティ(1623~1687)から学ばせて頂いたことをご紹介します。

 

 

「健康は労働から生まれ 満足は健康から生まれる」

 

上記を整理しますと、つまり

 

「労働→健康→満足」

 

という図式が成立するかと思います。

 

労働とは字の如く、労をもって働くことを意味します。

 

寝たきりの状態と、労をもって働くこと…いずれが健康に良いか??

 

その答えは明白かと存じます。

 
ビジネス
 

頭と体を動かし、人と社会と関わり、感謝と共にお金を得る。

 

働くことは、心身を活動的な状態にしてくれます。

 

健康法は山ほど世に溢れていますが、意外と「働く」ことが最も近道なのかもしれません。

 

もちろん、労働が過剰にならないようにするのは、会社として当たり前に持つべきコンプライアンスです。

 

働き過ぎて健康を損なうのは本末転倒でしょう。

 

また、当人が労をもって働くことに満足感を感じられる環境やチームづくりも、会社やリーダーの役割です。

 

それこそまさに経営というもので、人が生き生きと働けることは経営の最終ゴールといっても過言ではないでしょう。

 

日々日々勉強。日々日々精進でございます。

 

コロナ禍で飲み会や接待もほとんどなくなりました。

 

人と会い、お酒を傾けるのが好きな私にとってはやや淋しさを感じますが、夜遅くまでアルコール浸しになることがなくなったお陰で体が軽く、健康そのものです。

 

私の場合、働くスタイルの変化が、健康に繋がっているようです。

 

 

本日の内容は、以上になります。

 

次回は「美しい笑いは家の中の太陽である」という名言に関して記載させて頂きます。

 

これはイギリスの小説家、サッカレー(1811~1863)から学ばせて頂いたことです。

 

ここまでお読み頂きまして、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

以上、大禅ビル(福岡市 赤坂 貸事務所)からでした。

 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.