プロペラ機とオシャレなタリン空港

引き続き今回も私が数年前に関わったエストニアプロジェクトについてご紹介していきます!

 

「百聞は一見にしかず」

 

ということで、いざエストニアへ!

 

福岡から成田へ、そして成田からヘルシンキへ。

 

フィンランドの首都です。

 

トランジットのためしばしヘルシンキ空港に滞在。

 

その後、アナウンスが流れたので飛行機に向かうと・・・

 
エストニア
 

何と!プラペラ機がそこに!

 

プロペラ機ヘルシンキ空港からタリン空港まではプロペラ機で向かうようです。

 

プロペラ機に乗る機会なんて、なかなかないですよ!

 

安全性に若干の不安を覚えつつ、窓からグルグル回転するプロペラを眺めながらタリン空港に飛び立ちました。

 

で、わずか20数分後、アナウンスが。

 

「そろそろタリン空港に到着します」

 

驚きの近さです。

 

さて、タリン空港に降り立ってから驚いたこと・・・

 

それはタリン空港が想像を絶するほどオシャレであったことです。

 
エストニア
 

空港とは思えないデザイン!!

 

洗練された外観、カラフルなチェア、エスニックな設え、随所から空間づくりのセンスを感じさせます。

 
エストニア
 

ただの飛行機離発着のための場所以上に、使う人たちの目を楽しませ、心を和ませようとするホスピタリティがそこにはありました。

 

私も仕事柄、空間デザインにとても興味を持ってまして、実際に仕事でもこだわっているところですので、

 

唸るようなタリン空港のデザイン性を前に、しばし空港のあちこちを回っては写真をパシャパシャ撮っていたほど。

 

そしてさらに、空港内のある場所で目にした広告に私は衝撃を受けました。

 

こんな広告の仕方は初めて見たのです!

 

それは何なのか、次回のコラムで紹介させてください。

 

以上、大禅ビル(福岡市 赤坂 貸事務所)からでした。

 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.