スイスのジェントルマン

このシリーズでは私、禅院が数年前に関わらせて頂いたエストニアプロジェクトについてご紹介しています!

 

さて、

 

「百聞は一見にしかず」

 

ということで、いざエストニアへ!

 

成田からヘルシンキを経て、タリンに降り立った次第です。

 

さて、ホテルで朝食を食べようと部屋からレストランに降りましたところ、ビックリするぐらいの混み具合・・・。

 

 

一人で座れる席がないため、申し訳なかったですが、ご年配の男性に相席をお願いしました。

 

すると、笑顔でOKしてくれました。

 

最初は、何も話さずに互いに黙々と朝飯を食べていたのですが、話し掛けて下さいました。

 

聞けば、スイスからバイクに乗ってエストニアまで来られたそうです!!

 

好奇心がくすぐられて色んな質問をさせて頂き、しまいには人生観といった深い話題に。

 

私の拙い英語にも嫌な顔ひとつせずに耳を傾け、質問にも丁寧に答えてくれました。

 

将来こんな風に歳を取りたい!

 

そう思わせてくれる洗練された立ち居振舞いでした。

 
紳士2
 

楽しい時間も過ぎ、別れ際に一つお願いをしました。

 

「貴方の話にとても感銘を受けました!

 

もし、良ければ写真を撮らせて頂いてもよろしいでしょうか?

 

旅の醍醐味である一期一会、貴方との思い出を記憶に残しておきたいのです。」

 

というニュアンスのお願いをすると、ジェントルマンは快く引き受けてくれました。

 

最後は、熱いハグを交わしてお別れしました。

 

まさしく一期一会。今後、再会することは恐らくないでしょう。

 

でも私の胸にジェントルマンとの束の間の思い出が残っています。

 

素敵な出会いを頂きありがとうございました!

 

ということで本日の内容はここまでです!

 

次回は、旧市街地での散策をご紹介します。

 

以上、大禅ビル(福岡市 天神 貸事務所)からでした。

 
スイス3
 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.