サウジアラビア

「なぜに大禅ビル(福岡市 大名 賃貸オフィス)のブログでサウジアラビア?」

 

と思われるかもしれませんが、私個人、サウジアラビアとすこーしだけ、縁がありまして。

 

実はサウジアラビア人の友人がいるのです。

 

といっても元々お世話になっている方から日本に興味ある高校生がいるので色々教えてやってくれないか?

 

という依頼からの流れでLINEで繋がり、実際にお会いしたことはありません。

 
サウジアラビア
 

サウジアラビアというとイスラム教の総本山、メッカの鎮座ましますところじゃないですか。

 

戒律に厳しいし、偏った情報も多いと思いますが、日本のメディアなどでよく報道されるいざこざなどもあって、

 

正直ちょっと恐いなというイメージを持っていました。どんな人なんだろうかと。「この不信心者が!」と、軽蔑されはしないかと。

 

ところがどっこい彼女は・・・大の日本アニメ好き!

 

漫画やアニメといったサブカルに疎い私は全く話について行けず、それでもお構いなしにどんどん話をぶっこんでくる始末。

 

完全なる金筋のアニオタです。

 

「ちゃんと真面目にイスラム教やってる?両親から怒られない?」

 

と私が心配してしまうほど、サブカルにどっぷりな子でしたね。

 

サウジアラビアというある意味、世界一「お堅い」国なのに、こんなアニオタ女子が生息していたとは・・・。

 

なんとも新鮮な発見でした。

 
サウジアラビア
 

一体どう育ったらこのような場所から、このようなアニオ女子が育ったのか、個人的に大変興味を注がれるところです。

 

改めて日本のサブカルのパワーを感じましたし、同時にメディアが与えるイメージだけで国や人を単純化して一面的に捉えるのは宜しくないなと思いました。

 

国の中で生きいる人の数だけ人生があって、生活があって、私たちと同じように血が通って喜怒哀楽が去来している。

 

そんな当たり前の生きた人間の姿を想像してみる手間を、私たちは時々忘れがちです。

 

サウジアラビアは遠い国です。そしてムスリムでないと入国できないので、秘密のベールがかかった国です。簡単に入国できないからこそ惹かれますよね。

 

逆にアニオタな彼女には、イスラムの聖地の自国から飛び立って、アニメの聖地である日本にぜひとも足を運んで頂きたいと思いました。

 
サウジアラビア
 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.