オランダはフェンロ―へ

このシリーズでは私、禅院が数年前に関わらせて頂いたエストニアプロジェクトについてご紹介しています!

 

「エストニアビジネス」の可能性に刺激された我々は、実際にビジネスを具体化させていくべく参加者を募り、3回目の渡航を敢行する運びと相成りました。

 

視察、商談、そして観光と、旅程が一通り終わった我々が向かった先は・・・ドイツ、そしてオランダ!

 

旅程にはエストニアだけでなく、ドイツの視察・観光も組み込まれていた贅沢なものでした。

 

今回は弾丸気味に訪れた、オランダのフェンロ―という街をご紹介しようと思います。

 

フェンロー・・・もちろん、初めて聞く街の名前です。

 
オランダ
 

ご覧の通り、本当に美しい街でした。

 

それもそのはずで、フェンローは「ヨーロッパで最も環境に優しい都市」として認められており、「Best City Centre of the Netherlands(オランダのベスト・シティ・センター)」という名誉ある賞も受賞しています。

 

さらにフェンローはオランダで2番目に大きい園芸の集積地であり、世界最大の園芸展示会の開催地となったこともあります。

 

環境と園芸が個性となって一際存在感を放つ街なのです。

 

さて、ここで私たちはサッカー界のとある有名な方とお会いし、食事をご一緒させて頂きました。

 

ちなみにフェンローのサッカーチーム、VVV-Venloは100年以上の歴史を持つ伝統あるクラブで、オランダで最初に設立されたプロサッカークラブの一つだとか。

 
ドイツ
 

湖畔で美味しい魚料理に舌鼓を打ち、刺激的な話に「へぇ~」の連続。

 

それにしてもヨーロッパは本当に国はぎゅっと集まってますね!

 

福岡から東京にいく感覚で、ほかの国にひょいっと飛べてしまう、この狭さ。

 

島国日本ではなかなか味わえない感覚で、新鮮でした。

 

フェンローではエストニアとはまた異なる、小洒落た時間を過ごさせて頂きました。

 

以上、大禅ビル(福岡市 赤坂 貸事務所)からでした。

 
ドイツ
 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.