この指止~まれ!の重要性

本日の内容は、上記に関してとあるイベントプロデューサーから教えて頂いたことです。

 

そのイベントプロデューサーの方は駆け出しの頃から心掛けていた軸があるそうです。

 

それは、何か物事を始める時に「この指止~まれ!」って声を出した人が最も重要であると。

 
自信
 

何もないところから、何かを創り出そうとする、その最初の一歩はとても勇気が必要ですし、リスクも高い。

 

今までにやったことがないことであるならば、なおさら成功するかどうかも分からない。

 

しかしどんな物事にも、必ず最初に声を挙げた者、最初の一歩を踏み出した者、最初にたたき台を描いた者がおり、

 

そんな彼らが磁場となって人が集まり、勢いを形作り、やがて大きなエネルギーとなって物事を動かしていくわけです。

 

思い返してみると、小さい頃に「鬼ごっこする人、この指止~まれ!」と掛け声を張る子にみんなが集まっていました。

 

逆にそんな言い出しっぺの子がいなければ、例え「鬼ごっこしたいな」と思っていたとしても、誰も言い出せず、結局僕らは鬼ごっこを楽しむことはなかったかもしれません。

 
鬼ごっこ
 

もちろん、言い出しっぺになったからと言って、無条件に人が集まってくるわけではありません。

 

言い出した内容は皆が望むもの、面白いって思えるもの、そして言い出しっぺの人に

 

「この人とならやれそうだ」

 

と期待される人望があって初めて、仲間と協力が集まるのではないかと思います。

 

そのためには相手のニーズや気持ちに寄り添う力と、相手から信頼される人間力、具体的に言えば言行一致によって積み重ねた信頼が大事になってきます。

 

日々精進ですね!

 

本日の内容は、以上になります。

 

以上、大禅ビル(福岡市 天神 賃貸オフィス)からでした。

 
自信
 


Top

© 2012 - 2021 大禅ビルオフィシャルホームページ  All rights reserved.